西尾市をぶっ壊す!

大雨の被災者から一変・・・

スポンサードリンク

西尾市と全面対決に!

 


2022年7月27日、愛知県西尾市に短時間大雨情報が出されました。

 


夜勤中でしたが、激しい大雨と雷で駐車場は冠水しました。

 

 

f:id:nishimikawa:20220805230130j:image

 


停電になった為、上司からの帰宅指示にて帰宅しました。

 


帰りの道中は川を走ってるような感じで、恐怖さえ感じました。

 

f:id:nishimikawa:20220805230152j:image

 


無事に帰宅し、翌日の夜勤に備えて就寝しました。

 


翌日、我が家の横の水路のブロック塀が倒壊してました。

 

 

f:id:nishimikawa:20220805230241j:image


f:id:nishimikawa:20220805230249j:image


f:id:nishimikawa:20220805230244j:image

 


近所の人が市役所には連絡したらしく、28日に市役所職員がウチに来ました。

 

 

 

市役所職員

 


『先日の雨でブロック塀が倒壊したみたいですね』

 


 


『そうみたいですね。凄い雨だったけどここまで酷いとは・・・』

 


市役所職員

 


『そうですね・・・』

 


 


『これ、市の方で撤去と修復するんですよね?ウチのフェンス下のブロックにもヒビが入ってるんですけど?』

 


市役所職員

 


『いや、市の方では対応しません。ブロック塀の持ち主は◯◯さんで、倒壊の原因は◯◯さんにあるのは明らかなので』

 

 

 

耳を疑いました。

 

 

 

 


『えっ?あそこウチの土地じゃないですよ?』

 

 

 

市役所職員

 


『いや、ブロック塀は◯◯さんの持ち物です。西尾市の持ち物は水路だけです』

 

 

 

この押し問答が続くばかりで埒が開きません。

 


夜勤の出勤時間って事もあり、その日はそれで終わりました。

 


まさか、この後こんなに長引くとは思ってもいませんでした。

 

 

 

近年、大雨による被害は日本各地で起きています。

 


勿論、ウチより酷い被害に遭われた方もいると思います。

 


我が家だけが不幸って訳じゃありませんが、やはり西尾市の対応には腹立つんで、忘れる事が無いようにブログに書いて残します。

 

 

 

28日、ハウスメーカーと不動産屋に連絡し、知人を通して市会議員にも連絡してもらいました。

 


29日には市役所に出向き、市役所職員の対応に抗議してくれたそうです。

 


30日、ハウスメーカー・不動産屋・市会議員がウチに来て、崩れたブロック塀やウチの境界杭等を確認しました。

 


やはり、水路周辺はウチの土地じゃないという事でした。

 


8月1日、市役所に連絡するも対応は変わらず、

 


『西尾市で対応する予定はありません』

 


との事です。

 


8月2日、法務局に行き崩落箇所の持ち主を確認しましたが、所有者は西尾市になっています。

 


その旨を市役所職員に伝えると、

 


『上司に相談して折り返します』

 


との事。

 


折り返しの連絡は2日待っても来ず、こちらから市役所に電話しました。

 


市役所職員

 


『まだ協議中なので決まったら連絡します』

 


と・・・

 


雨が降ったら崩れるかも知れないのは現場を見て知ってるはずなのに・・・

 


ウチに責任があるのはおかしいと、近所の方々や町内会長・総代といろんな人が市役所に問い合わせたようです。

 


しかし、西尾市は頑なに撤去修復を拒否してます。

 

 

 

『まだ協議中です。決まったら連絡します』と言われたのが28日の昼です。

 


その夜、嫁に総代から連絡があり、

 


『崩落箇所のブロック塀の撤去と修復は◯◯さんがやる事に決まったらしいよ』

 


と。

 


総代が反論してくれたそうですが、

 


『水路に落ちたブロックの撤去を市でやっても良いですが、撤去費用は◯◯さんに請求しますよ』

 


こう言われ、総代も一旦下がったようです。

 

 

 

まず、そんな大事な連絡ならウチに直接言うべきじゃないんでしょうか?

 


そもそも、崩落箇所の持ち主は西尾市なのに、どういった根拠でウチの責任になったのかも説明するべきじゃないんでしょうか?

 

 

 

どういった経緯と、どういった根拠でウチの責任になってるのか教えてもらえないので対応も出来ない訳です。

 


今日が8月5日、『決まったら連絡します』と言われてたんで連絡を待ってますが13時現在で何もありませんでした。

 


14時くらいに嫁と町内会の役員さんが市役所に出向きました。

 


ウチの責任に決まった理由を聞いたところ、

 


『ブロック塀の状況を知りながら家を建てたあなた方の責任です。ブロック塀は大雨で倒壊したんじゃなく、家を建てたから倒壊したんです。』

 

『いろんな議員や有力者に声をかけてるみたいだけど、誰が来ても覆らんよ』

 


と言われたそうです。

 

これって、もうちょい言い方って無かったのかな?

 

言いがかりのようにも思えるし。

 

嫁は、脅迫されてるような感じだったと言ってます。

 

俺も嫁から聞いただけで直接は聞いてないですけどね。


来週にでも市役所に行き、録音させてもらおうと思ってますが、こんな市には住みたく無いです!

 

 


ここからは想像ですが、ブロック塀の高さが違法だとフォロワーさんから教えていただきました。

 


それに加え、倒壊したブロック塀の中は産業廃棄物でした。

 


この辺があるから認めたく無い理由なのかなと・・・

 


とりあえず、俺は折れるつもりはありません。

 


西尾市をぶっ壊す!

 

 

スポンサードリンク