タバコ代だけでも稼いだる!

タバコ代くらいはギャンブルで稼げるんじゃないかと思ってます。俺の実践記です。

スポンサードリンク

パチンコ業界が終わるって聞いたけど、何も気にする事は無いよ(笑)

職場のパチンカー共が、『来年にはパチンコ業界も終わりやな!』って話してる。

 

 

 

まず、先に言っておきたい事が、

 

 

『世間のパチンカーの皆さんは、何も気にする事は無いですよ』

 

 

って事です。

 

 

 

 

世間のパチンカーの大半は負けてるんじゃないですか?

 

 

規制強化だろうと、規制緩和だろうと、勝つ人は勝つし、負ける人は負けるんです。

 

 

 

 

パチンコ業界に対する規制強化は、打ち手には規制緩和になるはずなんですけどね・・・

 

 

 

今回の、パチンコ業界に対する規制強化については、軽くしか知りませんがwww

 

 

 

 

何れにせよ、パチンコ業界の最期になるなら、この目で見届けたいと思ってます(^^)

 

 

 

 

 

 

俺のパチンコ歴

 

 

簡単に、俺のパチンコ歴でも紹介しようと思います。

 

 

 

初めてのパチンコは、高校1年生の頃ですw(もう時効ですよね?)

 

 

 

友達と学校をサボって行きました。

 

 

当時は、スロットにモーニングがセットしてありました。

 

 

1000円で当たるってやつです。

 

 

1000円分のコインを買って、カニ歩きでモーニング台を探してました。

 

 

その後、カニ歩き禁止になり、コインを買ったら台の電源を入れるように対策されました(^^;

 

 

 

学校が終わると、羽根モノを打ってましたね。

 

 

 

どついて、当たりに入れてましたよw

 

 

当時は定量制のパチンコ屋が多く、5000発で終了でした。

 

 

交換率も今は3.6円など高価が普通だけど、当時は2.5円とかじゃなかったかな?

 

 

 

高校生だったから、タバコ代とガソリン代と遊ぶ金があれば十分でしたね。

 

 

携帯電話も無い時代だから、遊びと言っても友達とボーリングしたりゲーセンに行くくらいでしたからね(^^;

 

 

 

高校卒業後は、水商売をしながら昼間はパチンコって感じです。

 

 

 

その頃に、パチプロと知り合いました。

 

 

CR機が出たのもこの頃ですね。

 

 

確変は3回ループで、ここからがパチンコ全盛期だと思います。

 

 

『新台入替があると死人が出る』って言われる程でしたからね。

 

 

パチンコ屋は、まさに鉄火場でした。

 

 

家の金を持ち出し、生活を賭けてる人も多かったみたいです。

 

 

 

様々な攻略法もあり、偽物も多く出回りました。

 

 

体感器攻略もこの頃からですかね?

 

 

 

 

23歳くらいの頃に、パチプロを目指して愛知県に単身で行きました。

 

 

 

知り合いもいなくて、住む所も決めずにスポーツバックに2,3日分の着替えと現金5万円程が俺の手荷物です。

 

 

 

名古屋駅に到着後、駅で求人誌を買いましたよ(^^;

 

 

住み込みで働けるパチンコ屋を探し、そのまま面接に行きましたねwww

 

 

 

『パチプロを目指すのにパチンコ屋で働くの?』

 

って思うでしょ?

 

 

 

俺は、パチプロになるにはパチンコ屋の実態も知らなきゃって思ったんです。

 

 

 

1年で班長、2年で主任になり、ある程度の事は任せてもらえるようになりました。

 

 

メーカーの人とも繋がりが出来たし、愛知県のパチプロとも知り合えたところで、パチンコ屋は辞めましたwww

 

 

 

店長を目指してた訳じゃ無いんでね(^^;

 

 

 

 

 

パチプロしてた人に、

 

 

『辞めてパチプロするならウチに来いよ!』

 

 

って誘われたけど、フリーでしてました。

 

 

 

人に使われるのが嫌でパチプロするのに、パチプロの中で人に使われるって嫌じゃないですか?(^^;

 

 

 

でも、『その根性が気に入った!』とかで、イベントとかにも呼んでもらえたし、代打ちも貸してもらえました(^^)

 

 

 

30歳くらいで、貯めた金で居酒屋を始めました。

 

 

 

パチプロ連中も来てくれるし、順風満帆だったんですけど、3年で閉めました。

 

 

 

マイホームローンの審査が通らなかったんです(^^;

 

 

 

俺はマイホームに夢は抱いて無かったんだけど、嫁が地元なんでね・・・

 

 

 

同級生がマイホームを買ったって話しとか聞くとね(^^;

 

 

 

そして、工場に就職して現在に至ってます。

 

 

 

 

 

衝撃のパチンコ規制

 

 

 

その間も、パチンコ業界には様々な規制がありました。

 

 

釘師が禁止になったり、確変の3回ループが無くなったり、モーニングが無くなったり・・・

 

 

その中でも衝撃の規制が『確変継続回数の上限設定』ですね。

 

 

リミッターが付き、最高5連チャンしかしなかった時期もあったんですよ(^^;

 

 

 

自称『連チャン大王』の俺にとっては衝撃でしたwww

 

 

 

スロットも5号機からは出ないって言われてたけど、結局は出る台は出るんですよね。

 

 

 

 

今までの経緯から考えても、今回の規制についても深く考えてません。

 

 

 

パチンコにも6段階の設定が付くらしいけど、それこそ大丈夫かな?って思います。

 

 

 

規制すべきは、台じゃなくてパチンコ屋なんですけどね。

 

 

 

1000円で20回も回らん台を打たせる店側を規制して欲しいですけどwww

 

 

それでも打つ人がいるから仕方ないのか・・・(^^;

 

 

 

 

 

パチンコ業界の最期を見届ける

 

 

 

先にも書いたけど、パチンコ業界が最期の時を迎えるなら、俺はその時を見届けたいと思います。

 

 

 

俺の人生を語る上で、パチンコは欠かせない物なんでね。

 

 

 

つまり、パチンコを打ちます。

 

 

俺、パチンコは負けないんでね(^^)

 

 

 

また、パチンコの実践ブログを書きます。

 

 

 

2018年から新規制なんですかね?

 

 

多分、何の問題も無く勝てると思いますw

 

 

 

何故か自信過剰ですけどwww

 

 

 

長い間放置してたブログですけど、覚えてくれてる人がいるなら宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

暇な人がいたら、これまでの記事も読んで見てください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク