タバコ代だけでも稼いだる!

タバコ代くらいはギャンブルで稼げるんじゃないかと思ってます。俺の実践記です。

スポンサードリンク

勃起力 仕事や私生活で大切な事

パチンコやFXや株など、1日1日でお金が動く仕事をする時に大切な事が3つあります。

 
 
それが、『スルー力(スルースキル)』『鈍感力』『勃起力』です。
 
 
『スルー力』と『鈍感力』は聞いた事がある人も多いと思います。
 
 
『勃起力』は、俺がそう呼んでいるだけなので・・・(^^;
 
 
 
この3つは、仕事や私生活で自分自身を見失わない為に重要な事だと思います。
 
 
 
f:id:nishimikawa:20160127045915j:image
 
 
 

『スルー力 (スルースキル)』とは?

 
人は困難な事象にに遭遇したとき、それに対して全力で挑もうとすることがしばしばありますが、時には華麗に無視して事なきを得たほうがいい場合も多々あります。
 
それを的確に判断し、実行する能力を総合してスルー力 (スルースキル)と言います。
 
鈍感力と言い換えてもよいが、判断を要するという意味ではある種の敏感力とも言えるでしょう。
 
無視・聞き流しは荒らしや論争などを食い止める最善の手とされますが、それを行うのは案外難しい事です。
 
それをそつなくこなす人をスルー力 (スルースキル)を持つ、またはスルー力 (スルースキル)が高いと評価しています。
 
一般的に社会経験の少ない子供はスルースキルが低く、「場」が荒れやすい傾向にあります。
 
事なかれ主義という言葉が存在するように、日本人は平均的にスルー力が高いと考えられますが、2ちゃんねるやニコニコ動画においても、この能力が欠ける人間が負の発言に対し感情的に反応してしまう事例が少なくありません。
 
そうでなくても「パソコンやスマホから匿名で書き込める」という環境自体が、人間の理性的な行動や判断を著しく低下させてしまう作用をもたらすものであるため、一般社会では一応常識的に振る舞えてもネット社会では平気で燃料投下や炎上行為を際限なく繰り返す…といった事態に陥っても何ら不思議なことではないのです。
 
ウェブコミュニティ上・現実社会関係なく、多様な価値観を持っている方々が集まるのが当たり前の環境では、何かを成し遂げるには世渡り上必須の能力といえるでしょう。
 
 
 
 

『鈍感力』とは?

 
以前、小泉元首相が、渡辺淳一さんの本『鈍感力』から、「目先のことに鈍感になれ」「鈍感力が大事だ」と言い、『鈍感力』という言葉が話題になりました。
 
渡辺淳一さんのブログの中には、次のよう書いてあります。
 
「鈍感なのは生きていくうえで、強い力になる」
 
「ひりひりと傷つき易い、鋭く敏感なものより、たいていのことではへこたれない、鈍く逞しいものこそ、現代を生き抜く力であり、知恵でもあるのです」
 
 
「敏感なのはいいこと、過敏は・・・」
また、「過剰反応はよくない」の事だと思います。
 
ちょっとぐらいイヤなことがあっても、
 
「こういうこともある。まぁいいか」
 
と、受け流した方が良い事も多いのではないでしょうか?
 
「信じられない」「許せない」「あの人が××」「自分は××」
 
等と考えると悪感情が強く、長く続く事になります。
 
考えれば考えるほど、自分の頭の中で問題を大きくしてしまいがちです。
 
小さいことに気分を悪くして、嫌な時間を過ごすよりも、その分の時間とパワーを、自分が幸せになるために使えた方が自分自身の為になります。
 
 
まぁ、本当に鈍感なのもよくないと思いますが・・・(^^;
 
鈍感過ぎて、人に対する配慮や思いやりに欠けたり、自分の問題点に気づけないのは、自分の為にも良くありません。
 
また、いいことに気づけないのもよくないでしょう。
 
「いいことは素直に喜び、悪いことは軽く受け流す」
 
それが出来るのがベストですね(^^)
 
 
 
 

『勃起力』とは?

 
ここで言う『勃起力』とは、下ネタではありません(笑)
 
 
仕事でも私生活でも、精神的にも肉体的にも萎える事はあります。
 
そこで一休みするのも良いですが、ここで勃ち直る・・・(ヾノ・∀・`)イヤイヤ
 
 
漢字が違いますね(笑)
 
 
ここで立ち直る早さも必要です。
 
 
パチンコで負けた日に、それを引きずっていては、翌日からの勝負に差し支えます。
 
 
『終わった事は終わった!』と開き直り、立ち直る事が大切です。
 
 
ただ、やみくもに開き直っても意味がありません。
 
ダメだった原因を考え、同じ轍を踏まない事が大切です。
 
 
スポンサードリンク