読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タバコ代だけでも稼いだる!

タバコ代くらいはギャンブルで稼げるんじゃないかと思ってます。俺の実践記です。

スポンサードリンク

一回の相場は?別イチゴ?別チョキ?

一回の相場ってどの位に考えてますか?

別イチゴとか別チョキとかの隠語も使われる事も多いですね(^^)

僕は、一回15000円位で考えています( ´艸`)
素人なのでこの位が妥当だと思いますけどね・・・
中には別3とか言ってる人もいますが、プロでもそこまで取りませんよ(笑)

f:id:nishimikawa:20151009164934j:image

素人とプロではテクニックが違うので、一回に対する出玉に多少の差が出ます。
最近は、素人でもテクニックを持ってる人も多いですが、技術介入が出来なくなってプロから引退したパチプロも多いです。

あの~・・・パチンコの話ですよ(笑)

大当たり中に止め打ちや捻り打ちで出玉を増やしていたのに、それが出来ないなら一回の出玉が減る事になります( .. )
そうすると、必然的に一回の出玉期待値が減るので一回の相場も変わってきます。

マックスタイプやライトミドルでは、多少は期待値も変わりますね(^^)

パチンコは確率が決まっているので、ボーダー理論という考え方があります。

僕は、ボーダー理論で立ち回りしている訳ではありません(^ω^;)
ただ、パチンコを理解する上では知っていた方が良い知識だと思います(=^^=)



パチンコの抽選方法では、サイコロやガチャポンで例えられる事が多いのでサイコロで説明します。
サイコロを振って1が出たら1000円もらえるとします。
サイコロを振るのに一回1000円のお金がかかります。

問題 1000円で何回振れれば、このゲームをやる価値があるでしょう?

正解は7回以上ですね♪
サイコロで1が出る確率は6分の1ですから、6回でチャラの確率です。
6回がこのサイコロゲームのボーダーとなります。

ボーダー理論とは、このような考え方の事です(^^)

実際にまともなパチンコ雑誌やパチンコCSTVに出演しているパチプロも殆どボーダー理論を推奨して勝負をしています。
 
ポピュラーな攻略理論なので、皆さんご存知だと思いますが、知らないと言う方の為に、簡単に内容を説明します(^^)
 
CRパチンコ海物語IN沖縄2と言う筐体で説明すると大当たり確立が、
359.5分の1
です。
 
一度の大当たりで出球が1380個でる台の場合、
 
 交換率 3円交換のホールでは
 
千円あたり、20.9回転あれば、理論上プラス収支になる
 
 そういう攻略理論です(^^)
 
 
業界的な言い方をしますとベース理論と言われます。
 
 パチンコ店が新台を購入するとメーカーからベースと釘調整教えて貰い(最近はメーカーは出せなくなったので個別業者納入)パチンコ店の店長はその店に合った基本的な釘調整をします。
 
 大当たりした時の出球や、確率変動時の球減りを増やすのか減らすのか?
 
筐体の寝かせ角度を決めて、役物に球が乗った場合どのくらいの率でスタートチャッカ―に球が入賞するのか?
 
 この位が、基本設定だと思います(^^)
 
イベントなど出球感を演出したい時はヘソの釘を開けたり逆に回収したい場合はヘソを閉めたりと、そういう調整をする店がほとんどですね♪

店長の中にはイベント毎に寄りやスルーの基本設定まで調整する人もいますが、
 中々そこまでするのは疲れますから・・・(^_^.)
 
 微妙なヘソの釘調整をすることが多いですね
 
通常釘調整は1枚開けとか2枚開けといった感じで調整するのですが、
 
1枚が0.1ミリですので、
 
開いているか閉まっているかは、毎日きちんと見ていないと判断つけるのは一般の人には難しいと思います( .. )
 
 
 基本設定がホール毎に違いますので、ヘソの大きさだけではボーダー理論の比較は出来ません。
 
 
ボーダーはパチンコ台の機種毎に違うのですが、千円あたり何回回ればボーダー上プラス収支になるかは、ホールの基本設定毎に違ってきます。
 
 
 では、ボーダー理論をベースとしたパチプロがどういった立ち回りをしているかというと・・・

 まず、ホール毎、機種毎の基本ボーダーを頭に入れ、店の換金率、一度の大当たりの出球数、そして千円あたりの回転数から、勝負できると思えば、長時間打ち込みます。

 その際、確率変動時にスルーの調整がプラスであれば、確率変動時に止め打ちをして球を増やす打ち方をします(^^)
 
 無駄球を打たない事により、1回の大当たり出玉を増やす事になるので、普通に打っている人よりボーダー上プラスになる分けですね♪
 
1度の大当たりで一般の人より100個多く球を出した場合、10回の大当たりで一般の人より1000個多く球を出すことになります(^^)
 
 3円交換の店の場合、それだけでも3千円多く出るのですが、パチプロは基本毎日パチンコ打つので、20日稼動だとしても理論上普通に打つより止め打ちなどの技術介入をすることにより6万円も収支が変わってくると言う訳ですね♪
 
以上からボーダー攻略理論を解説すると、
パチンコの機種毎のボーダーデータ」

ホール毎の千円あたりのボーダーデータ」

「パチンコ台機種毎の止め打ち技術介入」

確率を収束させる為の長時間の実践」

 を徹底して実践することによりボーダー理論でパチンコを攻略することは理論上可能になります。
 
ただ、最初にも書きましたが、僕はボーダー理論派ではありません(^ω^;)

考え方の1つとして、ボーダー理論は大切だとは思います(=^^=)
スポンサードリンク